読書 電子書籍

電子書籍を楽しむためのおすすめタブレット5選+選ぶときのポイント

近頃の読書は「紙の本」だけでなく「電子書籍」で読むのも当たり前になってきました。

紙の本と比べて軽く持ち運びが楽なので、手軽に読書を楽しめるのが魅力ですよね。

そんな電子書籍を読む方法にはスマホやタブレットなどがありますが、特にタブレットで電子書籍を読む場合は

読書に向いているタブレットと向いていないタブレット

があるのをご存知でしたか?

この記事では電子書籍を読むためにおすすめなタブレットについて徹底解説していきます。

読書に適したタブレットを選んで快適に読書を楽しみましょう!

電子書籍を読むためにタブレットって必要?

 

電子書籍を読む方法には「スマホ」「PC」「タブレット」などがあります。

普段使っているスマホでも読むことはできますが、以下のような理由からタブレットでの読書も捨てがたいです!

  1. 画面サイズが大きく本が読みやすい
  2. スマートフォンの電池の消耗を抑えることができる
  3. 電子書籍を開きながら調べ物ができる

理由①画面サイズが大きく本が読みやすい

基本的にタブレットの方がスマホより画面サイズが大きいため、本が読みやすいです。

スマホだと通常の書籍とレイアウトが変わったり、大きな図などが上手く表示されないことがあります。

また、雑誌など見開き2ページでまとめられているものはスマホだと小さくなりすぎて文字が読みづらいことも多いです。

しかし、タブレットで電子書籍を読めば、大きな画面で通常の紙の本と変わらない感覚で読むことができてしまいます。

理由②スマートフォンの電池の消耗を抑えることができる。

電子書籍はスマホで読むこともできます。

しかしスマホで読書をしすぎると

「スマホで電子書籍を読んでいたら充電がなくなって、連絡が取れなくなってしまった!」

なんてことになる恐れもあります。

「電子書籍はタブレットで読む」と決めていればスマホの電池の消費を抑えることができるので、安心して読書を楽しめますね!

ほかのアプリケーションもあるためスマートフォンに負担がかかってしまう事も事実です。

実際に電池の消耗が早いと思う方も多いことでしょう。

これはスマートフォンの中にあるアプリに原因があります。

電子書籍を読むためにタブレット使用するとスマートフォンも電池持ちが良くなります。

理由③電子書籍を開きながら調べ物ができる

読書をしているときに、わからない単語や気になることが出てきて「調べたい」と思うことありませんか?

スマホだと一度読んでいる電子書籍を閉じて検索する必要がありますが、タブレットであれば電子書籍を開きながら検索できます。

タブレットを半分に分割して「半分は電子書籍で半分は検索画面」というように使うことが可能です。

本を開きながら検索できる方が、手間もなくわかりやすいですよね!

電子書籍が読みやすいタブレットを選ぶときの5つのポイント

タブレットを購入する前に抑えておきたいポイントが5つあります。

それは、

  1. 画面の大きさ
  2. 重さ
  3. 価格
  4. ストレージ
  5. メモリ

です。

詳しく説明していきます。

ポイント①画面サイズで読みやすさが大きく変わる

なんと言っても画面サイズです。画面サイズによって読みやすさは格段に変わります。

おススメの大きさは画面サイズ10インチ以上です。

10インチ以上あれば快適に本を読み進めることができます。

画面の向きも縦横どちらにしても読みやすいサイズを維持できるのが10インチ以上のタブレットです

ポイント②本体の重さで持ち運びや読むときの疲れ具合が変わる

重さも大切な要素ですね。

ソファーでゆったりくつろぎながら読書を楽しむときや持ち運ぶ時、移動時間で見る時など重いと疲れやすくなります。

軽いものだと250gから重いものだと1kg近くの重さになるタブレットまで存在します。

またケースを着用するとさらに重くなりますので、ケースの重さまで踏まえて購入を検討すると良いでしょう。

ポイント③忘れてはいけない価格

一番気になるところと言っても過言ではないのが価格です。

価格も1万円以下で購入できるものから10万円以上かかるものまであります。

電子書籍を楽しむためのタブレットですと5千円~2万円で購入することも可能です。

タブレットにどのような性能や機能を求めるかによって価格も変わります。

検討前にタブレットの用途を整理しておくと良いでしょう。

ポイント④後々困ることのあるストレージ

アプリケーションや写真等を本体に記憶できる領域をストレージと言います。

容量もさまざまな存在します。

注意する点は本体のストレージ容量は一度購入すると変えることが出来ません。

電子書籍を楽しむためのタブレットであればそこまで気にしなくて良いですが、他の用途も考えている場合は最低32GB以上をおススメしております。

ポイント⑤サクサク読みたいからこそ大切なメモリ

タブレットを購入する上で確認してほしい項目にメモリがあります。

メモリは簡単に言うとタブレットが一度に処理できる容量の事を指します。

アプリケーションを起動したら動きがカクカクして動きがおかしいことがありますよね?

それはメモリがキャパオーバーの時になることが多いです。

電子書籍を楽しむためのタブレットであればメモリは少なくてもOKです!

ほかの用途を考えている場合は最低3GB以上にしましょう!

電子書籍を読むのにおすすめのタブレット

先ほど述べたポイントを踏まえておススメのタブレットを5台紹介していきます。

おすすめ①FireHD8タブレット

画面サイズ

8インチ

重さ

355g

ストレージ

16/32GB

メモリ

2GB

価格

9,980円~

Amazon.co.jp: Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB: Kindleストア

「そうは言っても何を買えばよいかわからない」という方におススメなのがAmazonが販売しているFireシリーズ「FireHD8タブレット」です。

8インチのディスプレイで持ち運びに適したサイズ感とシンプルなデザインが魅力的です。

価格も9,980円~と低価格で購入できるためお試しに持って来いの1台です。

またAmazonプライム会員ならPrimeReading対象の本・漫画・雑誌など数百冊のコンテンツが追加料金なしで読み放題です。

そして、月額980円でkindle Unlimitedに加入すれば20万冊以上の本が読み放題です。

PrimeVideoやPrimeMusicもこのタブレットで楽しむことが出来ます。

ただGooglePlayストアがありませんので他アプリケーションはインストールできない点は注意が必要です。

おすすめ②MediaPad T3 7 タブレット

画面サイズ

7インチ

重さ

250g

ストレージ

16GB

メモリ

2GB

価格

8,899円~

Amazon.co.jp: HUAWEI MediaPad T3 7 タブレット 7.0インチ Wi-Fiモデル RAM2GB/ROM16GB 【日本正規代理店品】: パソコン・周辺機器

続いておススメするのはHUAWEIの「MediaPad T3 7 タブレット」です。

高級感あふれるデザインに画面サイズも7インチで重さも250gと持ち運びに便利な1台です。

価格も8899円とお試しにもってこいの1台です。

特筆すべきは視力保護機能です。

目の疲れを緩和する画面輝度調整が可能で長時間読書しても目が疲れにくく、電子書籍を楽しむタブレットに相応しい1台と言えるでしょう。

おすすめ③Iplay30 pro

画面サイズ

10.5インチ

重さ

860g

ストレージ

128GB

メモリ

6GB

価格

25,900円~

Amazon | ALLDOCUBE iPlay30 pro 4G LTE タブレット pc 10.5インチ1920x1200 IPS MTK P60オクタコア6GB RAM 128GB ROM Android 10.0 WiFi GPS | ALLDOCUBE_ | タブレット 通販

続いておススメするのはALLDOCUBE_の「Iplay30 pro」です。

10.5インチの画面は電子書籍を楽しむ上で理想的な画面サイズと言えます。

また、ディスプレイにも拘っており、お気に入りのコンテンツを綺麗な画面で視聴できます。

メモリとストレージも大量となっており高性能なタブレットで電子書籍はもちろんのこと様々なシーンで活躍できる1台です。

おすすめ④iPadAir第4世代

画面サイズ

10.9インチ

重さ

458g

ストレージ

64/256GB

メモリ

4GB

価格

69,080円~

Amazon | 最新 Apple iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ (第4世代) | Apple(アップル) | タブレット 通販

続いておススメするのはAppleの「iPadAir第4世代」です。

10.9インチの大画面で電子書籍を楽めるにも関わらず重さが458gと大画面タブレットの中でもトップクラスに軽いです。

メモリ4GB、ストレージも64/256GBと選べます。

電子書籍をサクサク読み進めれるだけでなく学習ツールとしてもiPadは非常に優秀です。

Applepencil2世代(別売)と組み合わせるだけで電子書籍を読みながらノートをとることも出来ます。

またデザインや絵を描くといった細かいタッチが必要とされるクリエイティブな活動もこのiPad1台で完結できます。

電子書籍はもちろん、学習ツールやクリエイトしたい方におススメの1台といえます。

おすすめ⑤iPadmini第5世代

画面サイズ

7.9インチ

重さ

300.5g

ストレージ

64GB

メモリ

3GB

価格

50380円~

Amazon | 最新 iPad mini Wi-Fi 256GB - シルバー | Apple(アップル) | パソコン・周辺機器 通販

最後におススメするのは、Appleの「iPadmini第5世代」です。特筆すべき点は何といってもその軽さです。

300gの重さで長時間の持ち運びも苦になりません。

また手に持った感じも「薄くて軽い」が印象的な1台です。

そしてこの軽さ、コンパクトさを維持しながらも性能面も素晴らしいです!

メモリ3GBとストレージも64/256GBで電子書籍はもちろんのこと他のコンテンツもサクサク動きますので特に女性に人気のあるタブレットです。

唯一のデメリットは価格が高い点です。50380円~となっておりますがずっと使い続けられますのでおススメの1台と言えます。

電子書籍にあったタブレットで読書を楽しもう!

 

電子書籍を読む時に自分が重要視するのはどんなことか考えてみると自分に合ったタブレットを選ぶことが出来ます。

サクサク読み進めたいのか、コンパクトさを選ぶのか、コスパ重視で選ぶのか、一度整理してみると良いでしょう。

ミスマッチをなくして最高のタブレットを購入して電子書籍を楽しみましょう!

 

よく読まれている記事

1

Amazonオーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 実際、通勤時間に ...

2

オーディオブックは本の内容を音声で聴くことができるため、通勤中や家事の最中に読書ができる時間を有効活用できます。 「聴き放題ができるオーディオブックが少ない」 「一冊ずつ買ってたら高くなるんじゃないの ...

3

悩む男性オーディオブックってよく耳にするけど、本を聴くのってどうなんだろう? 読書と言うと「本を読む」ことをイメージされる方が多いと思いますが、最近では、「本を聴く」ことができるオーディオブックが広ま ...

-読書, 電子書籍

© 2021 BookMuG Powered by AFFINGER5