オーディオブック

Amazon audibleで英語力をアップ!!学習方法やメリット

Amazon audibleはオーディオブックという、本の朗読を聴くことができるサービスです。

ビジネス書や小説などを聴くのが一般的ですが、実は英語学習にも使えることご存知でしたか?

Audibleには多数の洋書や英語学習用の本が取り揃えられているため、それらを活用することで英語学習ができてしまうのです。

この記事では、Amazon audibleを英語学習に活用できる理由やメリットについて詳しく解説していきます。

上手に活用して効果的に英語学習に生かせるようにしていきましょう!

Amazon audibleとは?

Amazon audibleとは、Amazonが提供するオーディオブックサービスです。

文学やビジネス書、洋書、ライトノベルなど、幅広い様々なジャンルの書籍を「聴く読書」として楽しむことができます。

プロのナレーターや声優が読み手となり、朗読したものが録音されています。

そのため、クオリティの高い音声で本を「聴く」ことができます。

Amazon audibleを活用した英語学習のメリット

「Amazon audibleってオーディオブックのサービスだよね?」
「Amazon audibleが本当に英語学習に役立つの?」

そんな疑問を持つ人もいるはずです。

Amazon audibleを英語学習に活用するメリットを詳しく見ていきましょう!

メリット①リスニングが楽しくなる

英語学習をするときに「リスニングが楽しい!」と感じる人は多くはないでしょう。

なぜなら、必ずしも自分が興味のある内容とは限らないからです。

しかし、Amazon audibleなら自分の好きな本や興味のある本を選ぶことができます。

そのため、より集中して聴くことができますし、何より楽しむことができます。

リスニングを楽しめるようになれば、無理なく継続することができ、リスニング力もメキメキと上がります!

メリット②様々なデバイスで英語の勉強が可能


Amazon audibleはスマートフォン・パソコン・タブレット・Apple Watch・Amazon Echoといった様々なデバイスに対応しています。

アプリにダウンロードしておけば、オフラインでも利用可能です。

ランニング中はApple Watch、通勤・通学中はスマホ、家事をしながらAmazon Echoで聴くというように場面に合わせて使い分けられます。

また、どのデバイスからでも常に途中から聴くことができるので、「どこまで聴いたっけ?」と確認する必要もありません。

メリット③無料キャンペーンを実施している

Amazon audibleは、無料で一定期間利用することができます。

期間は時期によって変わりますが、少なくとも1ヵ月程度は無料で利用可能です。

その期間で実際に使ってみて「使用感が自分に合っているか」をチェックしてみましょう。

もし自分にあっていないと感じれば、期間内に解約すればOKです。

お金をかけることなく、お試し利用ができます。

まずはお試し利用から始めてみましょう!

メリット④5万冊以上の洋書のラインナップ

Amazon audibleには洋書が豊富に用意されています。

その数なんと5万冊以上!

5万冊以上の洋書が用意されているので、自分が読みたい本は必ずと言っていいほど見つかるはずです。

また、紙の書籍と違い在庫の心配も必要ありません。自分が読みたいタイトルが見つかれば、すぐ手に入れることができます。

会員であれば、気に入らなかったタイトルを交換することも可能なため、選択肢の幅が広がります。

メリット⑤解約しても購入した本はずっと聴ける

「せっかく書籍を購入しても、退会したら聴けなくなるんじゃ…」
そんな心配をしていませんか?

Amazon audibleは退会後も、ダウンロードした書籍は聴くことができます。

退会後もAmazon audibleには、変わらずログインすることが可能です。アプリも同じく継続して利用することができます。

コインを使って購入した書籍だけでなく、会員限定コンテンツである「Audible Station」も聴くことが可能です!

audibleを活用した英語学習のデメリット

Amazon audibleを活用した英語学習のメリットについて書いてきました。

しかし、気を付けたいデメリットもあります。

デメリットについても、しっかり理解しておきましょう。

デメリット①内容を文字で確認することができない

audibleはオーディオブック専門のサービスです。

そのため朗読音声しかなく、本の内容を文字で確認することができません。

どうしても聞き取れない箇所や知らない単語があっても文字で確認できないため、それが原因で挫折してしまうかもしれません。

挫折しないために、なるべく自分のレベルに合った理解しやすい本を選ぶことが重要です。

デメリット②1本の時間が長い

1タイトルあたりの収録時間が20時間を超えるオーディオブックも少なくありません。

その長さゆえに「集中力が持続しない」、「内容を忘れてしまう」といった悩みが生まれてしまうかもしれません。

audibleで英語学習をする場合は、1日に聴く時間や聴き終える期限など、自分なりのルールを決めておくとモチベーションが続くでしょう。

Amazon audibleを活用して英語学習する方法

Amazon audibleを活用して英語学習をするメリットとデメリットについて知っていただけたかと思います。

では、具体的にどのように活用すれば良いのでしょうか?

最後にAmazon audibleの活用方法について見ていきましょう!

方法①移動中や開いた時間にとにかく聞き流す

まずは、Amazon audibleを使って英語を聴くことが大切です

当たり前のように思えますが、聴くことを習慣化するのは意外と難しかったりします。

「今から聴くぞ!」とリスニングに取り組む時間をきちんと取ることも大切ですが、聴くことのハードルを下げ、継続することも大切です。

ハードルを下げるために、通勤・通学の移動時間や隙間時間を使って、とにかく聞き流しましょう。

また、リスニングは繰り返し聴くことが大事です。

繰り返し聴いているうちに、ネイティブがよく使う単語やフレーズ、自然な言い回しも身についてくるでしょう。

最初は無理せず、とにかく聞き流しから始めてみましょう!

方法②シャドーイングをする

Amazon audibleはプロの通訳者も行う「シャドーイング」に活用することもできます。

シャドーイングとは、英語を聞き取りながら、その音声を追うように、そのまま真似をして発声する練習のこと。

発音やイントネーションに注意を払いながら練習することで、英語の発音を認識しやすくなり、リスニング力をアップさせることができます。

方法③リスニング教材を使う

Amazon audibleにはリスニング教材のラインナップも豊富にあります。

ユメタンやキクタンでおなじみのアルクの教材やNHKのラジオ英会話など、およそ1000タイトルの教材が用意されています。

洋書に加えて、これらのリスニングのトレーニングを目的に作られた教材を聴くのもおすすめです。

教材を単体で購入すると6000円ほどかかってしまうものもありますが、会員であれば会費1500円だけで利用できるのでオトクです。

もちろん体験期間であれば、無料で使ってみることができますよ!

Amazon audibleを活用して英語力アップしよう

Amazon audibleを活用することで、自分の興味のある本や好きな本でリスニングの練習をすることができます。

また、Amazon audibleはさまざまな媒体で聴くことができるため状況に応じてスマホやPCなどを使い分けることができます。

英語のリスニングはとにかく聴くことが重要です。

「隙あらば聴く」という意識で聞き流しでもいいので、毎日英語を耳にすることを心がけましょう。

Amazon audibleは現在1ヶ月無料キャンペーンを実施しています。

まずは無料登録して、好きな洋書を1冊無料でゲットしちゃいましょう!

Amazonオーディブック無料キャンペーン

いま話題の耳で聴く読書『Amazonオーディオブック』はもう使っていますか?

オーディオブックは「食器洗い」「ジョギング」などをしながら読書することができます。

今なら1ヶ月間無料のキャンペーンで1冊5000円ほどの本も無料で聴けてしまいます。

ぜひ、この機会に新しい読書のスタイルを試してみてください。

よく読まれている記事

1

Amazonオーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 実際、通勤時間に ...

2

オーディオブックは本の内容を音声で聴くことができるため、通勤中や家事の最中に読書ができる時間を有効活用できます。 「聴き放題ができるオーディオブックが少ない」 「一冊ずつ買ってたら高くなるんじゃないの ...

3

悩む男性オーディオブックってよく耳にするけど、本を聴くのってどうなんだろう? 読書と言うと「本を読む」ことをイメージされる方が多いと思いますが、最近では、「本を聴く」ことができるオーディオブックが広ま ...

-オーディオブック

Copyright © BookMuG , All Rights Reserved.