オーディオブック 読書

audiobook.jpとは?評判や口コミからメリットまで解説

audiobook.jpは、オトバンクが提供するオーディオブック配信サービスです。

和書をメインに日本最大級のサービスが提供されているため、audiobook.jpへの登録を検討されている方も多いのではないでしょうか。

audiobook.jpは聴き放題プランがある数少ないオーディオブックサービスの1つで、月額750円でたくさんの本を読むことができます。

しかし

悩む男性
どんな本が読めるの?
口コミや評判はどうなの?

と思う方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、audiobook.jpのユーザーのリアルな評判や口コミから、メリット・デメリットまでわかりやすく解説します。

audiobook.jpの評判は?


それでは早速、実際にaudiobook.jpを利用されている方の口コミを見ていきましょう。

Twitterでつぶやかれていた、良い評判と悪い評判をそれぞれご紹介します。

audiobook.jpの良い評判

https://twitter.com/roko1027/status/1264396023046082561?s=20
日本最大級
とあってジャンルの豊富さが嬉しいポイントですよね。

その時の気分にぴったりな作品が見つかりそうです。


やっぱり、ながら聞きできるのは最大のメリットですよね。

手も目も本に縛られないので、家事も読書もどちらもはかどりそうです。
https://twitter.com/halumum/status/1278971893026967552?s=20
たしかに、通勤時間を立ち読み感覚で過ごすのはアリですね!

色々な本を試したいときには倍速再生が重宝しそうです。


仕事の合間のリフレッシュとして朗読を聞くのも良さそうですね。

パソコンやスマホで酷使する目を休める時間にぴったりな過ごし方かもです。


オーディオブックでの学習だと参考書やノートを開く手間もはぶけて、取りかかりのハードルが低くなりそう。

その分、習慣化しやすそうですし、耳で聴くことでより学習効率が高まりそうです!

audiobook.jpの悪い評判


聴き放題プランだとラインナップはビジネス書籍が豊富のようですね。

小説の読み放題を期待していた場合にはがっかりしてしまいそうです。


聞き放題プランのラインナップは偏りがありそうですね。

この場合は利用プランの見直しが必要になりそう。


聞いていて落ちるのはいやですね・・・

アプリでの利用が楽な分、不具合が起きやすいのは不便ですよね。


アプリ機能の評判が良くなさそうですね。

オトバンクも改善に努められているようなので今後に期待ですね。

audiobook.jpの料金やプランは?


audiobook.jpの会員は、「無料会員」と「有料会員」の2つの会員タイプがあります。

「無料会員」は登録無料の通常会員と呼ばれます。

「有料会員」は「月額750円の聴き放題プラン」と「月額500円からの月額会員プラン」の2つのサービスプランで分かれています。

それぞれの料金とプラン内容は次の図のとおりです。

プラン 金額 プランの特徴
無料プラン 0円 ・買いたいときだけ単品購入
・全てのオーディオブック購入可
聴き放題プラン 750円 ・特定のオーディオブックが聴き放題
・アプリ限定
月額会員プラン 550円~33,000円 ・ポイントの定額購入プラン
(1ポイント=1円)
・自動で毎月ボーナスポイント
・プラン変更や解約はいつでも可

無料会員と有料会員の線引きは、550円(税込)未満の購入か以上の購入かで決まりそうですね。

「月額500円からの月額会員プラン」の定額金額とポイントの詳細は下の図のとおりです。

金額(税込) ボーナス ポイント
550円 +60ポイント 610ポイント
1,100円 +120ポイント 1,220ポイント
2,200円 +250ポイント 2,450ポイント
5,500円 +1,000ポイント 6,500ポイント
11,000円 +2,450ポイント 13,450ポイント
22,000円 +6,000ポイント 28,000ポイント
33,000円 +9,000ポイント 42,000ポイント

色々なジャンルで幅広く本を聴いてみたい方には、聴き放題プランがコスパよく利用できて良いかもしれませんね。

特定の作者の作品、特定の本を聴きたい方は定額金額によってポイントがプラスで付与される月額会員プランが向いているかもしれません。

プランは、あなたがこれからどんなスタイルでオーディオブックを利用していくのかイメージして選択することをおすすめします。

audiobook.jpのメリット・いいところ


audiobook.jpは、次のような3つのメリットがあります。

メリット①コスパの良い聴き放題プランがある

audiobook.jp最大のメリットとも言えるのが、聴き放題プランがある点ですね。

しかも、月額750円という安さ。

対象作品に限られますが、それでも6,000作品以上が1ヶ月750円で聴き放題なのは、かなりコスパが高いですよね。

聴き放題だと

困る男性
せっかく買ったから最後まで読まなきゃ!

といったプレッシャーもありません。

幅広く色々なジャンルの本を試せるので、気持ち的にも余裕があって良いですよね。

「わざわざ買うほどじゃないけど、読んでみたい」


「今だけこの分野を勉強したい」

こういった時に利用しやすいのが、聴き放題のメリットでもあります。

また、この聴き放題プランは初めて登録する方であれば、30日間無料で体験することができます。

「まずはオーディオブック&audiobook.jpに慣れる」

といった点からも利用をおすすめしたいプランです。

メリット②ポイント付与でお得に購入できるプランがある

特定の本を購入したい場合、基本的には定価での価格になります。

しかし、audiobook.jpでは月額定額の料金をポイントに変えてお得に購入できるプランがあります。

定額の料金がポイントに変わるのですが、その時に一緒にボーナスポイントが付与されます。

例えば、一番金額の低いプランの場合、月額550円を支払うことで610ポイントがもらえて本を購入することができます。

1ポイント=1円で利用することができるので、60ポイント(60円分)がプラスで付与されるわけです。

定額プランは550円~33,000円までと幅広く用意されています。

ひと月にどれくらいの本を購入するか想定して決められたら良いですね。

また、本の価格がポイントより高い場合、その差額分は登録しているクレジットカードなどから決済されるので、ポイント残しがなく安心です。

普通に購入するより断然お得なので、特定の本を購入したい場合におすすめのプランです。

メリット③不定期に開催されるセールやキャンペーンがある

audiobook.jpのメリットとして、不定期で開催されるセールやキャンペーンはユーザーにとって魅力的なものでしょう。

例えば、まとめ買い半額セールや、今だけ500円、対象作品購入で300ポイントプレゼントなどなど。

告知方法や概要詳細については事前に通知されていないようですので、アンテナをはっていると良本との出会いがありそうで楽しみですね。

audiobook.jpのデメリット・悪いところ


続いて、audiobook.jpのデメリットについても確認しておきましょう。

デメリット①ジャンルに偏りがある

audiobook.jpは、ビジネス書籍や自己啓発書籍がラインナップとして強いです。

サイト内のカテゴライズされたジャンルを見ても「ビジネス」「自己啓発」「教養」とはじまり、「小説」のジャンルはありません。

「小説」は「文芸・落語」のジャンルに含まれ、その中から「現代小説」など検索していくことができます。

また、聴き放題プランでは対象作品でないと聴けないので、「今話題の小説が聴きたい!」といった方にはラインナップに満足できないかもしれません。

デメリット②アプリ機能がイマイチ

ユーザーのaudiobook.jpに関する残念な声としてよく見かけるのが、アプリに対する評価の低さです。

過去に起きた不具合として、利用中に落ちてしまう、画面に表示されない、再生されない、といったものがあります。

運営側で都度修正対応されているようですが、やはりアプリでの利用が楽な分、不具合が起きやすいのはマイナスポイントかもしれませんね。

実際に不具合が起きてしまった場合は、サイト内の問い合わせやTwitterから気軽に対応依頼をすることができます。

audiobook.jpで聴ける本のジャンルや種類は?


audiobook.jpで聴ける本のジャンルには次のようなものがあります。

  • 名作文学 1,500冊以上
  • 海外文学 450冊以上
  • 現代小説 450冊以上
  • 歴史、時代小説 450冊以上
  • ビジネス 2,000冊以上
  • 自己啓発 2,400冊以上
  • 教養 2,000冊以上
  • 語学 2,000冊以上

この他、絵本や童話・昔話、教育、哲学、ライトベルなどが配信されています。

audiobook.jpで聴けるおすすめの本


それではここで、audiobook.jpで聴ける本からおすすめのものを3つご紹介します。

おすすめ①夢をかなえるゾウ

著者:水野敬也

ナレーター:影平隆一、大川透、浅科准平、他

ジャンル:自己啓発

不満を並べるダメサラリーマンの前に、ゾウの姿をした神様”ガネーシャ”があらわれる。

関西弁で話すいかにも胡散臭そうなガネーシャは、彼に課題を与え、教えを説いて行く。

聴きおえる頃には、あなたの中でも必要だった教えを感じることができるでしょう。

シリーズ累計400万部突破の小説が、audiobook.jpでは第1弾から第3弾まで配信されています。

おすすめ②もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

著者:岩崎夏海

ナレーター:仲谷明香

ジャンル:ビジネス

弱小高校野球部のマネージャーを務めることになった川島みなみ。

ドラッカーが読むマネジメントの本を勘違いから買ってしまった彼女は、本の内容を部のマネジメントへ活かし甲子園を目指していく。

“青春×ビジネス”のストーリーが高校生からビジネスパーソンまで、多くの人が楽しめる作品になっています。

累計300万部突破の小説が、audiobook.jpではAKB48の元メンバー仲谷明香さんの朗読で配信されています。

おすすめ③火花

著者:又吉直樹

ナレーター:堤真一

ジャンル:現代小説

売れない芸人徳永は、芸人の先輩である神谷に弟子入りする。

仲が深まってきたころ、徳永のコンビは売れ始め、神谷は取り残され、関係にも変化が生まれる。

人間味あふれる登場人物たちの人生が、時に華やかに、時に残酷に描き出される熱い物語です。

芥川賞を受賞した小説が、audiobook.jpでは俳優堤真一さんの朗読で配信されています。

audiobook.jpでオーディオブックを楽しもう


audiobook.jpは最初に30日間無料で体験することができます。

どんな作品が聴けるのか、また、実際の使用感も確認することができるので安心して試すことができますね。

「自分のライフスタイルがどんな風に変化するのか試してみたい!」といったように、興味感覚で利用してみても良いかもしれません。

他にも、「試験までの追い込み勉強で使う!」などあなたに合ったタイミングで使ってみてもよさそうです。

「登録したけどやっぱり使わなそう」となった場合は、期間内で解約すれば費用がかからずことなくやめることができます。

ぜひこの機会にaudiobook.jpを楽しんで使ってみてください。

Amazonオーディブック無料キャンペーン

いま話題の耳で聴く読書『Amazonオーディオブック』はもう使っていますか?

オーディオブックは「食器洗い」「ジョギング」などをしながら読書することができます。

今なら1ヶ月間無料のキャンペーンで1冊5000円ほどの本も無料で聴けてしまいます。

ぜひ、この機会に新しい読書のスタイルを試してみてください。

よく読まれている記事

1

Amazonオーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 実際、通勤時間に ...

2

オーディオブックは本の内容を音声で聴くことができるため、通勤中や家事の最中に読書ができる時間を有効活用できます。 「聴き放題ができるオーディオブックが少ない」 「一冊ずつ買ってたら高くなるんじゃないの ...

3

悩む男性オーディオブックってよく耳にするけど、本を聴くのってどうなんだろう? 読書と言うと「本を読む」ことをイメージされる方が多いと思いますが、最近では、「本を聴く」ことができるオーディオブックが広ま ...

-オーディオブック, 読書

Copyright © BookMuG , All Rights Reserved.